エンジニアノート

AIを使っての画像認識による物体検出をYOLOv5を使ってやってみた

前置き AIを使っての画像認識による物体検出は、自動運転・セキュリティ対策・顧客分析・異常検知・画像診断など様々な分野で利用されています。 AIの基礎に触れてみるということで、YOLOv5を使ってAIを体験してみました。 ちょうど社内サーバーの更新時期と重なったので、新品のパソコンでの環境で作業することができましたので、学習モデルの作成…

エンジニアノート

OpenAI APIの新有料プランの登録方法を解説します (ChatGPT)

お客様にAIを使ったシステムを提案するために、OpenAI APIの有料プランに登録してみた。(2023/9/11現在) まずは、用語整理。ChatGPTとOpenAI APIの違いについて、ChatGPTに聞いてみた。大体あってそうなので、そのまま貼り付け。 ChatGPT: ChatGPTは、OpenAIが開発した自然言語処理モデル…

エンジニアノート

外部トリガー端子付きUVC(USB Video Class)カメラで模擬ラインデモテストしてみました。

お客様から、外部トリガー付きUVCカメラを使ってラインの製品検査がしたいのだが、どうやって使えば良いのかわからない。とのご相談をいただきまして、こんな風に使えばできますよとの提案と試作を行いました。 お客様が購入されていた、UVCカメラが松電社のDN3V-30でした。 お客様の取り扱う製品が、長尺でカメラの画角に収まらないので、単純に製…

エンジニアノート

M5Stack ATOM Lite を使って セサミスマートロックを操作してみました。

ATOM Lite をセサミスマートロックで利用する目的 そもそも、スマートフォンアプリで、施錠解錠も現在の状態も履歴も確認できるのになぜATOM Liteを導入するのか。 例えば、インターフォン越しに来客を確認してスマートロックを解除したい場合に、 スマホ取り出し - ロック解除 - アプリを開く - スマートロック解除 と、結構な手…

エンジニアノート

【PLC超入門 その4】Amazonで売っている激安PLC FX1N でPLCの基本を理解してみよう。- ラダーを少しだけ紹介

はじめに 前回は、赤外線センサーを接続してPLCの動作確認をしました。今回は、もう少しだけラダーを紹介してみます。 多少の電気配線の知識と工具が使えれば、大抵の方はPLCの楽しさを味わっていただけると思います。 100Vの電源を使いますので、扱い方を間違えると甚大な被害を被る場合があります。機器の取り扱いには充分注意しておこなってくださ…

エンジニアノート

【PLC超入門 その3】Amazonで売っている激安PLC FX1N でPLCの基本を理解してみよう。- センサーを接続する。

はじめに 前回は、PLCとPCを接続してPLCの動作確認をしました。今回は、赤外線センサーを接続してみます。 多少の電気配線の知識と工具が使えれば、大抵の方はPLCの楽しさを味わっていただけると思います。 100Vの電源を使いますので、扱い方を間違えると甚大な被害を被る場合があります。機器の取り扱いには充分注意しておこなってください。 …

エンジニアノート

【PLC超入門 その2】Amazonで売っている激安PLC FX1N でPLCの基本を理解してみよう。- PLC動作確認

はじめに 前回は、使用する機材を紹介しました。今回は、PLCとPCを接続してPLCの動作確認をしてみます。 100Vの電源を使いますので、扱い方を間違えると甚大な被害を被る場合があります。機器の取り扱いには充分注意しておこなってください。 電気工事士資格が不要な「軽微な工事」の範囲内でできる内容としているつもりですが、もしこれは「軽微な…

エンジニアノート

【PLC超入門 その1】Amazonで売っている激安PLC FX1N でPLCの基本を理解してみよう。- 使用機材について

はじめに PLCやシーケンサーという言葉は聞いたことはあるけれども、実際に触ったことがないという人は多いとおもわれます。 「リレースイッチを動かして何かをするみたいなんだけどもよくわかない」と言う人も、実機を触ってみればナルホドと動作や原理を理解することができるのですが、 「実機が揃った環境がない」「何から始めたら良いかわからない」 と…

代表コラム

2023年のスローガン

属人化ではなく組織としての伝承 仕事を属人化しないことは、これまでも常に意識してきましたが、組織で取り組むことの重要性を再度見直し、組織としての伝承を実行していきます。

代表コラム

FIFAワールドカップ日本代表ごくろうさまでした。

にわかサッカーファンです。 8強を賭けて戦った、クロアチア戦残念でした。最後までクリーンなサッカー、最後の最後まで諦めずに走り抜いた選手のみなさん、本当にご苦労さまでした。 PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ。 失敗を恐れずに立ち向かう勇気を持ち続けたいと、まもなく還暦のわたしも年甲斐もなく熱くなりました。そして…